インプライドボラティリティーのまとめ

インプライドボラティリティーとは

市場参加者の将来の予想(人気、期待度など)が反映されるもので、インプライドボラティリティーが高い場合は、そのオプションの買い需要が多く(売り需要が少ない)、低い場合は売り需要が多い(買い需要が少ない)と判断できます。

インプライドボラティリティー

コメント

タイトルとURLをコピーしました